【応援】川崎医科大学・第2回卒業試験

医学部進級対策ゼミ「医進ゼミ」の石戸です。

本日から2日間、
第2回川崎医科大学の卒業試験が始まります。

第2回の卒業試験の範囲は、小児・産婦・マイナー科です。
マイナー科目は苦手という方が多くいらっしゃいますが、苦手なのは皆同じです。
難しすぎる問題はほとんどの人が解けません。
「できない問題は仕方がない」と捉えて前向きに試験に臨んで頂ければと思います。

また、第2回卒業試験も既出問題があるとはいえ
「本番で忘れてしまっていたらどうしよう・・・」
「新出問題が全然分からなければどうしよう・・・」
と不安な方もいらっしゃることと思います。

しかし、不安な状態で試験に臨むとデメリットしかありません
今までしっかり勉強されてきたのですから、
自信を持ってください

また、解答はマーク式ですから、わからなくても当たることだってあります。
試験を受ける前はポジティブな気持ちで受けること。
これメチャクチャ大事です!

ダメだと思った試験は絶対に良い結果を生みません
「大丈夫!できる!!」
自分を信じて試験に臨んで頂けたらと思います。

そして、明日もあるので、
体調を崩さないよう注意しながら明日に向けて
頑張ってください。

6年生の皆さんが力を出し切れることを心より祈っております。

(追伸)
第二回卒業試験が終わった後は、いよいよ来月は、第三回卒業試験です。
第三回卒業試験に向けたオリジナル直前講習会をご用意しております。
6年生の方で、最後の総復習を行いたいとお考えの方は、
ぜひ、直前講習会の受講をご検討ください。

(追追伸)
川崎医科大学の5年生以下の方は、
卒業試験の制度について
ご存知ない方も多いことと思います。
過去に川崎医科大学の卒業試験についての
記事を書いているので、よければ、そちらの記事もぜひご覧下さい。

関連記事

  1. 川崎医科大学生の1年生からの合格報告

  2. 川崎医科大学が医学英語を今後重視していくと考えられる2つの理由

  3. 【川崎医科大学1年生必見!】これから6年間、留年しないための3つのポイ…

  4. 川崎医科大学の3年生の消化器Ⅱで起きたバイオハザード

  5. 【速報】川崎医科大学・第3回卒業試験の分析(2020年度版)

  6. 血漿浸透圧の構成因子(川崎医科大学2年生の総合試験より)