【お疲れさまでした】川崎医科大学第3回卒業試験

医進ゼミの石戸です。

11月24日、25日の2日間
川崎医科大学の卒業試験が行われました。

これで、9月から始まった
川崎医科大学の卒業試験が
全て終了した形となります。

6年生の方々は凄まじいプレッシャーの中で、
3ヶ月間頑張ってこられたことと思います。
本当にお疲れさまでした。

医進ゼミ生も皆さん一生懸命頑張っていました。
夜遅くまで残ってご質問されていたり、
早朝から授業を受けられたりと皆さん
一生懸命取り組まれていました。

医進ゼミ生はもちろんのこと、
皆さんの合格を心より祈っております。

6年生の皆さんお疲れさまでした。

(追伸)
私(石戸)の方も、一区切りついて落ち着いたので、
また、ブログの方再開していきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します

(追追伸)
川崎医科大学の5年生以下の方は、
卒業試験の制度について
ご存知ない方も多いことと思います。
過去に川崎医科大学の卒業試験についての
記事を書いているので、よければ、そちらの記事もぜひご覧下さい。

 

関連記事

  1. 血漿浸透圧の構成因子(川崎医科大学2年生の総合試験より)

  2. 川崎医科大学生の1年生からの合格報告

  3. 【応援】川崎医科大学・第2回卒業試験

  4. 【速報】川崎医科大学・第3回卒業試験の分析(2020年度版)

  5. 川崎医科大学が医学英語を今後重視していくと考えられる2つの理由

  6. 川崎医科大学の3年生の消化器Ⅱで起きたバイオハザード