「進級おめでとう!」と「ありがとう」

医学部進級対策ゼミ「医進ゼミ」の代表の石戸です。

昨日の記事では、
昨年、残念ながら留年した子が、
昨年の春から1年間当塾に通って
見事進級を確定させたというお話をお伝え致しました。

昨日の記事はコチラ

しかも、70%合格のところ、
80%(180点中144点)という
余裕の合格を成し遂げました。

川崎医大の学生さんから続々と喜びの声が届いています

あれから一日が経ち、
本日まで、
1年生、2年生、3年生と全ての学年の方から、
続々と「合格しました」という声を頂いております。

明るい声でお電話を頂く時、
「医進ゼミを作って良かったなぁ」
つくづく思います。

大学で待ち受ける落とし穴

以前の記事で、
「なぜ優秀な医大生が医学の勉強でつまづくのか?」
というテーマで書きましたが、
高校の勉強法が大学でも通じると考えている人が
本当に多くいらっしゃいます。

(参考記事)
「なぜ優秀な医大生が医学の勉強でつまづくのか?」

私もそのうちの1人だったので、
「大学の授業マジでわけがわからん」
という気持ちはとてもよくわかります。

しかし、大学の学習内容が難しいと感じる理由は、
・大学の内容が高度すぎるからでもなく
・学生さんの基礎学力が足りないわけでも
ありません。

勉強法に問題があるだけです。

言い方を変えれば、

ちょっとしたコツで
大学の成績は大きく変わってきます

実際、医進ゼミに入会頂いた生徒さんは、
今までの自分のやり方の
どこが間違っていたかに気づき、
「どうすれば、点が取れる勉強になるか?」
という意識に変わる方が多いです。

自分のやり方の間違いに気づき、
勉強法が変わる。

そして、
大学の勉強への苦手意識がなくなり、
点数が取れるようになる。

その結果、合格点を取って進級が確定した時に、
明るい声で「合格しました」と言ってくれる。

この明るい一言で、
生徒さんの人生を変えた
と思えるから、大げさでもなく
この明るい「合格しました」の一言が、
この上なく嬉しいです

私が教育の道を歩む理由

話は少しそれますが、
私は10年以上教育の道に携わっています。

そして、医師免許を持っているのに、
教育の道を邁進しています。

私が医師の道を歩まずに、
大学受験や大学進級対策という
教育の道に携わっているのは
「人生を変える教育が提供したいから」
です。

私が5浪して、良い教育との出会いで
自分の人生が変わったあの日から、
私も「人生を変える教育」を提供したいと思うようになりました。

そして、医学部入ってすぐに、
学習塾を作りました。

そんな経緯で塾を作っているので、

明るい声の「合格しました」は、
医進ゼミとの出会いで、生徒さんの人生が変わったような気がして
最高に嬉しく思います。

合格報告に添えられた
「ありがとうございます」の声を聞くたび、
「こちらこそありがとうございます!」
と叫びたくなります。

願わくば、
医進ゼミとの出会いでもっと多くの人の
人生に影響を及ぼすことができるように
なっていきたいと思います。

合格された生徒さんたちへ

少し話がそれましたが、
合格の声を続々といただくたびに、
「合格おめでとう」という気持ちになります。

同時に、入会された時と比べて、
成長している姿に嬉しくなります。
そして、当会を選んでくれて
「ありがとう」という気持ちになります。

お電話頂いた時に、
「おめでとう」は言えても、
「ありがとう」は言えないので、
この場を借りて言わせて頂きました。

合格された生徒さん、
新学期が始まる一ヶ月間はゆっくりしてください。

そして、新学期からまた、次の「合格しました!」を
聞くために一緒に頑張っていきましょう!

(追伸)
医進ゼミでは、
1対1の個別指導を通して、
・大学の進級対策
を行っております。

大学の勉強でつまづいているのであれば、
ぜひご相談ください。
→ https://ishin-zemi.jp/request/

お電話でのお問い合わせも大歓迎です
0120-800-277(10時~21時:土日祝日でもお問い合わせ頂けます)

関連記事

  1. 謹賀新年、あけましておめでとうございます。

  2. 新型コロナウイルスを受けた医進ゼミの運営について

  3. 川崎医科大学の生徒さんから合格の声!

  4. 「サービス一覧」ページを開設致しました

  5. 【お詫び】新規入会を一旦締め切らせて頂きます

  6. 【悲報】死んでしまうかもしれません・・・(受付停止のお知らせ)