【M3】速報!川崎医科大学の2020年1学期の期末試験の結果(3年生)

医進ゼミの石戸です。

川崎医科大学の試験期間(期末試験・講義末試験)が終わり、
8月8日(土)に期末試験の結果が出ました。

嬉しいことに「合格しました」という嬉しい声を続々頂いております。

本日は、生徒さんから頂いた情報を元に、
3年生の1学期の期末試験の結果について振り返っていこうと思います。

今の川崎医科大学の2年生以下の方の参考になればと思います。

期末試験の科目は?

まずは、今年の3年生の期末試験で実施された試験科目について。

今年の3年生の1学期の期末試験は、以下の7科目です。

(1) 消化器Ⅰ(2) 呼吸器 (3) 皮膚 (4) 循環器Ⅰ
(5) 血液・造血器・リンパ系 (6) 内分泌・栄養・代謝系 (7) 腎・尿路系

この7科目のうち、鬼門と言われているのは2つ

それは、

呼吸器   内分泌

です。

今年はどうだったのでしょうか??
早速各科目の平均点を高い順にランキング形式で発表していきましょう。

期末試験の平均点ランキング(2020年度版)

1位 平均点79.3点 皮膚

2位 平均点77.3点 血液・造血器・リンパ器

3位 平均点75.8点 循環器系Ⅰ

4位 平均点75.3点 消化器Ⅰ

5位 平均点68.8点 腎・尿路系

なるほど、やはり、今年も「呼吸器」と「内分泌」が、
難しかったようですね。

それでは、気になる2つの平均点を見ていきましょう。

6位 平均点67.1点 内分泌

7位 平均点58.6点 呼吸器

呼吸器に関しては、平均点が60点をきって58.6点でした。
かなりの人数が落ちていると考えられます。

進級する上で大事なこと

平均点を発表していきましたが、結果だけご覧になって終わるのではなく、
さらに一歩踏み込んで、

    試験を突破して進級するために重要な事

についてもおさえておいて頂きたいと思います。

それは何かというと、

大学の試験の平均点が低い科目≠難しい科目

ということ。

言い換えれば、

点数の取りやすい科目・取りにくい科目は大学によって異なる

ということです。

どういうことなのか?具体的にご説明させて頂きます。

今回の平均点をご覧いただくと、
「皮膚科(平均点79.3点)は簡単な科目」
「呼吸器(平均点58.6点)は難しい科目」
と考えてしまう方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、これは、違います。
平均点に20点もの開きが生まれたのは、
・過去問と同じ問題をメインに出題しているか?
・過去問と違う問題をメインに出題しているか?
の違いによります。

つまり、皮膚科は過去問と同じ問題が出題されて、
呼吸器は過去問と異なる問題が出題されているということです。

決して、科目の内容自体が難しいから、
平均点が20点も開いているわけではありません。

そう考えた時に、進級するために必要なことは、

どの科目が過去問通りの出題ではないのか?

という情報を入手しておくことです。

もちろん、どんな問題が出題されても答えることができるように、
万全の準備をしておくにこしたことはありません。
しかし、現実的に膨大な分量をどんな問題が出ても答えることができるように、
学習することは不可能な方も多いでしょう。
ですから、まずは、試験に合格することを考えて、

・過去問通りの試験は過去問の問題をまず解けるようにする

・過去問通りではない試験は時間をかけて過去問以外の勉強もしておく

ことが重要になります。

大学の試験の点の取りにくさは大学の教授の先生の方針による

このことは、どの大学のどの学年にも当てはまることですので、
ぜひ、進級するために忘れないで頂きたいと思います。

医進ゼミの成果は??

さて、最後に、余談ですが、この鬼門と言われる川崎医科大学の試験において、
医進ゼミの成果はどうであったかの自慢をして終わりたいと思います。(笑)

今回の3年生の2大鬼門「内分泌」「呼吸器」の試験

医進ゼミの成果は

・内分泌
全員合格

・呼吸器
1人不合格

という結果でした。

かなり健闘できたと感じております。

なぜ、医進ゼミでは、合格できるのか?
実は、医進ゼミには「秘密兵器」があるんです!!

この点については、長くなったことと本記事の本編とずれるので、
明日の記事でご紹介させて頂きたいと思います。

ちなみに、留年しないための3つのポイントという記事も
以前書いているので、良ければそちらも参考にしてください。

以上、今年の3年生の試験結果について記事を書かせて頂きました。
参考になれば嬉しいです。

(追伸)
補充試験(再試験)の対策も行っております。
3年生だけでなく、全ての学年で対応可能です。

当ゼミの専属講師が
・各大学に合わせた進級対策
を行います。

オンラインでの授業も行っておりますので、
『補充試験(再試験)が心配』という不安や
『どんな試験対策をすればよいかわからない』というお悩みがあれば、
ぜひご相談ください。
→ 医進ゼミお問い合わせ

お電話でのお問い合わせも大歓迎です
0120-800-277(10時~21時:土日祝日でもお問い合わせ頂けます)

関連記事

  1. 川崎医科大学の3年生の消化器Ⅱで起きたバイオハザード