医学部生向け「時間がない!」と感じたら・・・その原因とやるべき対策

医進ゼミの田辺です。誰もが「時間がない!」と思った事があるのではないでしょうか。
「時は金なり!」の言葉通り、無駄に使ってしまうと必要な時になくなってしまいます。
ということは、お金と同様、うまくやりくりすれば時間を貯める事ができます。
今回は、どうすれば時間を貯める事ができるかお伝えいたします。

時間を貯めるためにできる事、それは・・・

時間を貯めるためにできる事、ずばりそれは予定を立てる事です!
きっとあなたはこう思ったかもしれません。
「そんな事は分かっている、でも予定を立てても実行できない!」
そうです。予定を立て実行するのは簡単ではありません。
それで、まず予定を立て実行するのを妨げる2つの障害を考えてみましょう。

障害その1、気が散る

テレビを見ていると、あっという間に時間が経ってしまい、そこから離れられなくなる事があります。
スマホも同様です。気がついたら最初に開いていた目的からかけ離れて、次から次へとアプリを開いてしまい時間があっという間に経っていたという経験がないでしょうか。
他にも色々と気が散るモノは身近にあります。気がついたら時間が・・・という事は多々あると思います。

 

障害その2 先延ばしにする

課題やその他やらなければいけない事があるのは分かっているけどなかなか始められないという事はないでしょうか。
どうでもいい事を先にしてしまい、予定が実行できないという結果になる事があるかもしれません。

では、以上の事を踏まえ、予定を立て実行し、時間を貯めるために具体的に何ができるか考えていきましょう。

 

出来る事その1 やるべき事を書き出す

まずは、やるべき事を書き出してみましょう!課題、授業など必要な事を具体的に書き出してみましょう!
その際にはそれぞれ必要な時間も書き出してみます。
大切なのは、かかる時間を計算するのではなく、かける時間を決める事です。

出来る事その2 やりたい事を書き出す

続いて、やりたい事も書き出してみましょう!
テレビを見る事やネットをする事なども具体的に書き出してみましょう。
ここではリストだけを書いて時間は書かないでおきます。

出来ることその3 優先順位を明確にして計画を立てる

やるべき事、やりたい事を書き出す事ができたなら、それを見返してみましょう。
そして、やるべき事を優先的に置いて、その後にやりたい事を埋めていきましょう。

瓶をイメージしてみてください。その中に石と砂を入れていきます。
先に砂を入れてその後に石を入れると入りませんが、先に石を入れて後から砂を入れると隙間に砂が入りびんに石と砂が入ります。

まさにそのようなイメージです。
一見入らないように見えますが、優先順位を決める事によって予定を効率的に実行することができます。

出来ることその4 やりとげる

計画ができたら、優先順位を意識してやり遂げる事を意識しましょう。
先程考えた障害を乗り越えましょう。
もし誘惑が訪れたら、結果を考えましょう。
やるべき事が終わっていれば、あとの事は自由ですし、その時にはもっとリラックスできます。

出来ることその5 完璧主義にならない

やる気を持ってプランを実行していくのは良い事です。
しかし、あまりにも高い基準を定めると、出来なかった時に落ち込んだり、挫折したりするかもしれません。
例えば英会話を身につける際に、間違えながらでもまず話す事を優先します。
もし間違えたらどうしようと考え過ぎてしまうと怖気づいてしまい、何も話す事が出来なくなってしまい進歩できません。
それでプランを確実に実行しようとし過ぎてガチガチにならないようにしましょう。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
「時は金なり」と言いましたが、時間を管理することはお金ぐらい大切な事と言えます。
やるべき事、やりたい事を管理し、上手に時間を使って、貯金ならぬ貯時間していきましょう。
そうすれば、急に何かの予定が入ってもその貯時間から使う事ができます。
時間を有効活用して、充実した学生生活を送る事、お祈りしています。

関連記事

  1. 医学部の基礎医学で最も重要な科目は何??-5回生・6回生の医大生に聞い…

  2. 医大生におすすめ!ビデオ会議システム「ZOOM」の使い方と便利な機能

  3. 【医学部生必見!】勉強が集中できない時にできる事

  4. 【発表!】進級が厳しい(=留年しやすい)医学部ランキング(2020年度…

  5. 医学部生に強力におすすめする、最強のデジタル端末とは?

  6. 医学部6年間のざっくりとした流れを医師が説明してみた